老健の介護士さんが勝手に判断して怖い思いをした事がありますか??

pixta_5382009_S.jpg


老健ではナースが24時間常勤していますが、利用者さん全てに看護師が目を配らせる事は難しい現状ですね(´・Д・)」


体調不良の利用者さんのバイタル測定や観察、医療行為はナースが行いますが、その他の生活の部分では介護士の関わりになります。


介護士でもベテランの方は、そういった対応に慣れていて、看護師に確認を取りながら食事介助やトランスなどのケアを行ってくれます。

体調不良の利用者さんが複数名いる時は、そういったベテランの介護士の方に助けられていますね(*^^*)


しかし、全員がそういった対応ができるわけではありません(´・Д・)」


入職して間もない介護士や、若くて経験の浅い介護士の場合、何の確認もなく自己判断で対応することが度々あります(;´Д`A


例えば、転倒して頭部を強打した場合は、動かさずにナースに報告し、バイタル測定をして外傷の有無など確認し、動かしても大丈夫という許可が出てから次の動作へ移るのが原則となっています。


しかし介護士の中には、そういった事をいくら伝えても、なかなか覚えてくれない人がいるんですよね( ;´Д`)


利用者さんが突然転倒した時、転倒直後に歩かせて部屋に移動していてビックリさせられることがあります((((;゚Д゚)))))))


万が一、転倒して頭部を打ったことにより硬膜下血腫など起こしていたら大変です。


転倒が、ただ単に足を滑らせて転倒したのか、体調不良によって転倒したのかなど、よく検証しなくてはなりません(´・Д・)」


そういったことも何もせずに、大丈夫だろうという勝手な判断は本当に困ります。


きちんとした知識があれば、このような行動は取らないのだろうけど、介護士にそういった知識を求めるわけにもいきません。


しかし、人の命に関わることですから、イレギュラーな事態の時はナースに報告し、指示に従うということを守って頂きたいですね...( ̄^ ̄)ゞ

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。

トップページ > 看護師派遣✩老健 > 老健の介護士さんが勝手に判断して怖い思いをした事がありますか??

老健ではナースが24時間常勤していますが、利用者さん全てに看護師が目を配らせる事は難しい現状ですね...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。