夜勤の看護師単発派遣ってどう?メリット・デメリットについて。

pixta_6470827_S.jpg


有料老人ホームで夜勤単発派遣をしています。


有料老人ホームは看護師が夜間に常駐している施設は少なく、介護士が常駐している施設が多いです。


看護師が夜間常駐している施設でなければ看護師の夜勤単発派遣の求人はありません。


最近では、「夜間に看護師が常駐している」と言う安心感を選ぶ入所者が増えており、夜間も看護師を常駐させる施設が増えてきました。


有料老人ホームは生活自立度が高い方が多く、医療ケアや積極的な治療が必要な方はいません。


医療ケアはごく初歩的なものが多く難しい看護業務はありません。


また何か治療が必要な状態になった場合は退所して一般病院に入院する事になります。


有料老人ホームは医療施設ではないので治療に必要な設備がありません。


施設内で怪我をして治療が必要になった場合は、施設内の設備で出来る範囲の治療はもちろん行いますが、それ以外は医療機関に転院や通院をする事になります。


有料老人ホームは積極的な治療が必要な方や医療的なケアが必要になった方は原則転院となるので、難しいケースの患者さんはいません。


入所者さんが急変すると言うケースも高齢者の方が対象なのでもちろんあります。


有料老人ホームでは急変時も医療設備が整っていないので、出来る事に限りがあります。


もちろん救急車が到着するまでは、ある物品で対処します。


有料老人ホームの夜勤は看護師1人+介護士2人の対応が多いです。


何か医療的なトラブルがあった時は全部の入所者さんの対応を1人の看護師が行います。


全部の入所者さんと言っても100人前後の施設が多いです。


単発で夜勤に入る場合は看護師は1人ですから、周りに相談出来るスタッフがいません。


何かトラブルの際に頼れるスタッフもいません。


何もない夜勤の方が断然多いのですが、何かあった時は対応に追われますね・・・。


でも、夜勤で単発の仕事をするなら老人ホームが一番入りやすいし、業務も簡単だと思いますよ☆
高給派遣バナー.jpg

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。

トップページ > 看護師派遣✩夜勤単発 > 夜勤の看護師単発派遣ってどう?メリット・デメリットについて。

看護師単発派遣について紹介しています。単発派遣の中でも高給で人気のある夜勤単発派遣の給料・業務内容・職場の選び方・求人の探し方などを詳しく紹介しています。

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。