看護師派遣✩学校検診

人気の看護師単発派遣☆健診バイト

kensin-bato-top.jpg
目次
学校健診は本当におススメ(*^。^*)看護師健診派遣の体験談
医療行為がない分、学校健診は精神的には楽かな~★看護師健診派遣の体験談
学校健診は直行・直帰ですか?残業は?看護師派遣の口コミ
看護師健診派遣について。学校健診は、どんな検査項目があるの?
学校健診の業務内容は?マニュアルなどあるの?
引越し先で学校健診の派遣看護師を始めたのですが・・・
学校健診の仕事内容

学校健診は本当におススメ(*^。^*)看護師健診派遣の体験談

pixta_6292833_S.jpg


私は、学校検診の派遣看護師をしています。


子供が保育園に入ったのを機に始めたから、もう2年以上経つかな?


保育園時代って、しょっちゅう風邪引いて休んだり、呼び出されたりしますよね?


今は3歳なのでマシになりましたが、保育園に入りたての1歳前の冬はほとんど仕事に行けませんでした・・・。


近くに頼れる身内もいないし、旦那も仕事が激務で頼れないし・・・。


派遣なら自分の都合に合わせてシフトの調整が出来るし、周りもママさんナースが多いから、急な欠勤にも理解がありますよね。

園の行事の時も、休み希望は確実に取れるのでストレスも貯まりませんよ!


検診の仕事は、残業はまずありません。


仕事は直行・直帰が基本です。


私は仕事が終わったら、保育園にすぐにお迎えに行っています。


勤務時間も、いくつかのパターンから選択出来て、その日によっても用事があれば勤務時間の短縮は可能ですよ★


ママさんナースには絶対におススメな働き方ですよ(^_-)


検診の仕事と言っても、検診センターの仕事と、学校検診などの巡回の仕事は全く違いますね。


学校検診は、検診センターとは全く違い、学校や老人ホーム・官公庁などの検診のお手伝いをする仕事です。


検査も簡易なものですし、検査項目もほぼほぼ決まったことを毎日繰り返すので、仕事もすぐに覚えられますよ☆


(34歳 健診派遣 高知県)
高給派遣バナー.jpg

医療行為がない分、学校健診は精神的には楽かな~★看護師健診派遣の体験談

pixta_7236002_S.jpg 私は検診派遣を長く続けています。


派遣期間って続けて3年間って決まっているけど、 派遣の場合って秋~冬って仕事もないし、一度契約が切れれば、また春から新たに派遣開始っていう感じで、ずっと長く検診を続ける事が出来ますね。


これが、検診派遣が人気があるポイントだと思います。


普通のデイとか外来とかクリニックとかに派遣に行ったら、派遣期間も気にしなくちゃいけないし、しばらく経つと「直接雇用」を打診してきますよ。


直接雇用って、そこの職場にパートやバイトで入る事だけど、時給が派遣に比べると天と地ほども違う!!


その点、検診派遣の場合は直接雇用を打診される事もないので、気も楽ですね。


仕事自体も医療行為はほとんどなく、基本的な看護技術があれば全く問題ありません。


看護師の人数も相当いるので、1人や2人が急に欠勤しても業務に支障は出ませんし、検診派遣をしている方はママさんナースが多いので、急な欠勤は良くあります。


お互い様と言う感じで、快く対応してくれるパターンがほとんどなのも、精神的に楽なポイントだと思いますね!(^^)!


小さな子供がいると冬場は風邪ばかりで、欠勤が続くということがよくありますよね・・・。


病棟の場合は独身ナースが多いから、育児の理解も得られにくいし、師長や主任が育児経験者で理解のある方なら助かりますが、理解が得られないと肩身の狭い思いをします・・・。


子供が小さいうちだけかと思いきや、小学生になれば、学童に入れなかったり、長期休暇中の預け先の問題があったり、習い事をさせてあげられなかったり・・・。


子供を育てながら仕事をすることがこれほど大変だったんだ!と思い知らされることが多いと思います。


検診派遣はほとんどがママさんナースなので、皆さん同じく苦労しながら育児をして、合間に仕事をしています。


子供の急病のときも理解があるし、急な欠勤にも支障が出ないように、スタッフは多めに確保しているので、嫌味を言われることも、嫌な態度を取られることもありませんよ!


安心して子育てができる環境だと思いますよ☆

(34歳 健診派遣 神奈川県)
高給派遣バナー.jpg

学校健診は直行・直帰ですか?残業は?看護師派遣の口コミ

pixta_6659259_S.jpg


学校検診の看護師派遣の仕事は、検診車に乗って検診会場を回る仕事です。


各学校は、広範囲にありますから、自宅から遠く離れた学校もあれば、自宅近くの検診会場の時もあります。


基本的には、事業所からの出発や、決められた集合場所からの出発となっていますが、学校のイチによっては、自宅から近い場合直行、直帰が可能な場合もあります。


また、自宅を挟んで事業所と学校が真逆な方向の場合など、事業所集合だと非常に早い時間の集合になってしまうこともあります。


そんな時も、交渉次第で直行、直帰が可能なこともありますよ。


検診がある学校まで直行、直帰だと無駄な時間がなく助かりますよね(*^o^*)


ただ、どんなに自宅から近い検診会場でも、検診が終わってから事業所で仕事をしなくてはならない場合があります。


スピッツのラベル貼りなどの作業をやらなくてはならない時など、直行、直帰が出来ない事もありますね。


また、ナースの職場って残業の多い職場が多いですよね。


病院は、急変やステルベンがあったり、常に業務がおして毎日のように残業...という職場も少なくありません。


また、クリニックは夕方から混み始めることもあり、残業になることもよくあります(;´Д`A


しかし、学校健診の場合一日の検診者数がだいたい決まっていますし、受付時間を過ぎてからの検診受診はありません。


ただ、機械トラブルなどで検診が進まないことが稀にあります。


そんな時は、若干終了予定時刻を上回ってしまうことがあるんです。


といっても、滅多にあることではありませんし、元々の終了予定時刻が早い時間なので、それほど気になったことはありませんね(-_^)


だから、学校健診の進行具合で多少の残業があったとしても、病院やクリニックのような残業はほぼないですね。


(33歳 健診派遣 東京都)
高給派遣バナー.jpg

看護師健診派遣について。学校健診は、どんな検査項目があるの?

pixta_10161212_S.jpg

看護師派遣の学校健診では主に小中学校を巡回して健診を行います。


看護師は医師の診察の介助の他に、それぞれの検査ごとに分かれて業務を行います。


私は看護師になって2年ほどの経験しかなく、すぐに結婚をしました。


その後はブランクが長く、看護師の経験は2年しかありません。


ブランクがある上に経験が少ないので、一般病院での勤務はちょっと難しいかな・・・と思います。


学校健診の派遣看護師は、難しい業務がないし、医療的なケアが少ないのでブランクが長い私でも大丈夫かなと思い応募しました。


私は現役の時は内科病棟にいたので、採血や点滴の経験はあります。


でもブランクが長くすっかりと手技を忘れていました。


手こずったのは12誘導の機械です。


学校健診の時は検査技師の方がいて心電図をものすごいススピードで撮ってくれます。


一緒に12誘導を取ることもありますが、看護師が取ることもあります。


私は内科病棟にいた時はほとんど12誘導を触った記憶がありません。


どこの部位にモニターを貼るのか忘れてました・・・。


それに、心電図の検査があるのは、小学校1年生、中学校1年生、高校1年生なのですが、小学校1年生の子供は白衣の看護師を見ただけで怯えます。


小学校1年生でも泣いてしまう子もいます・・・。


パニックの子供の心電図検査って結構ハードです・・・。


大人の方なら心拍数が上がりすぎていたり、筋電図になったら深呼吸を促せば良いのですが、子供の場合はパニックの時はこちらの指示が耳に入っていません。


子供の場合は重大な心臓疾患や不整脈はないと思いがちですが、治療が必要な不整脈が見つかったり、要検査になる子がいます。


早期発見がとても大切な器官なので、しっかりとした心電図が取れるように、声かけや子供をリラックスさせる方法を身につけるのも健診ナースの役割だと思います(^◇^)
高給派遣バナー.jpg

学校健診の業務内容は?マニュアルなどあるの?

pixta_2346942_S.jpg


私は出産後、学校健診のお仕事をしていました。


長期派遣の場合は、マニュアルや事前研修がありますので、ご安心ください。


ただし、短期の場合は、そういう指導はほとんどないです。

自宅が二世帯になっており、隣に義両親が住んでおりましたが、働きに出ており、義母は週末の休みがありませんでした。


また、一歳未満の保育ができる保育園が家からとても遠く、免許のない義母には送り迎えを頼めません。


主人や義父も帰り時間が遅いため毎日のお迎えは無理です。


わたしが働くとすれば保育園の休みに合わせた職場を選ぶしかなく、しかも送り迎えが可能な勤務時間となります。


そういったクリニックや病院はなかなか見つからず、学校健診のお仕事を見つけました。


学校健診の仕事では勤務形態も選べます。


例えば週に何回か仕事をする単発の派遣看護師。


社会保険をつけ、ほぼ毎日仕事に出る派遣看護師。


私は、土日、祝日は休みで、盆も一週間ほどお休みになる働き方を選択しました。


学校健診の業務内容は、主に問診をとったり、血圧を測ったり、眼圧測定や採血になります。


身長や体重測定は一般のパートの方々が行い、尿検査や心電図は検査技師さんが行います。


検診にも、市町村で行う基本検診、婦人科検診、会社で行う事業所検診、胃カメラなどを行う早朝検診、学校で行う学校検診があります。


私は保育園の送り迎えなどがあるため、基学校検診をメインで働いていました。


そういった自分の都合に合わせて仕事を選ばせてくれるのもとても助かりますね。


基本検診では、問診や血圧測定、採血が看護師の仕事ですが、学校検診ではまた違います。


心電図や、耳からの採血の貧血検査、採血があります。


子供たちから採血する場合は、非常に気を使います。


やはり大人より失神してしまう率も高く、怖くて泣き出す子供もいます。


低学年の子供は心電図も驚異のようで、泣きじゃくる子供もいます。


体に力が入りますときれいな波形がとれませんので、こちらも必死ですね。


そんな時は、「たこさんだよぉ~」など笑いを取り、リラックスさせながら恐怖心を取り除き行います。


耳からの採血では、見えない恐怖から、高学年の子供も怖がりますし、失神して倒れる子供もいるので要注意です。


基本検診では、高齢者も多く、私は方言が分からなかった為に非常に苦労しました。


地域の学校を回る仕事なので、遠出も多く朝はかなり早い仕事でしたが、いろんな所でのランチなども楽しみの一つでした。


看護師派遣会社に紹介してもらってよかった仕事の1つです。


高給派遣バナー.jpg


引越し先で学校健診の派遣看護師を始めたのですが・・・

pixta_6470827_S.jpg


私は妊娠、出産を機に主人の実家で同居をすることになり引越をしました。


主人の実家は同じ県内でしたが、かなり田舎の方にあるところでした。


出産後、子供を保育園に預けられるようになったので仕事を始めることにしました。


子供が一歳前でしたし、田舎の保育園だったので土曜日は昼までの保育しかなかった為、病院やクリニックではなく、短時間で残業もなく、土日休みの健診パートを選びました。


職場には、私のような子育て中のママさんナースや、定年退職されたナースが多くいました。


どちらかというと、患者さんは、年配の方が多く、方言でベラベラと話され、言葉がよくわからず馴染めずにいました。


仕事中、健診に来られた方に標準語で話していると、

「あやぁ、あんただば言葉きれいでなっ。隣りでやってれば恥ずかしくなるっ」

などと嫌味を言われるようになり...私はお客様に丁寧に話すのは当然の事だと思ったのですが、それが気に入らなかったようです。


私も、方言がわからずその方たちとはなかなか会話が出来ませんでしたし、仕事ぶりもいかにも古いやり方でついて行けず、溝が深まる一方でした。


そんな状態がしばらく続き、上司がそれに気づいてくれて、そっと呼ばれました。


文句を言っている方々は、病院でも評判のお局たちで、注意してもきかない。


健診に来られた方々からもクレームが来て困っているし、職員間での揉め事も多いから来年からは、お断りするつもりだと。


上司は、何かあったらすぐ話してくれと言ってくださり、その後は気をつけて見ていてくれました。


その後、学校健診は若いメンバーでまわっているから、朝が早くなるがそちらに行かないか?と配慮してくださり、私は学校健診の方に移してもらいました。


学校健診のメンバーは育児中の方々がほとんどでしたから、言葉の壁もすぐに取れ仲良く働かせて頂きました。


人間関係が悪い時は、仕事内容が楽でも精神的に疲れてしまい、仕事にいくのが億劫でした。


しかし、学校健診では、今日はどこのランチに行こうかと朝からみんなで楽しく話しながら移動したりと仕事に行くのが楽しくなりました。


やはり、人間関係は良いところがいいですね。

高給派遣バナー.jpg

学校健診の仕事内容

pixta_5322402_S.jpg


学校健診は、心電図検査、貧血検査、採血と三種類の検査があります。


基本健診と違い、一度の健診で数種類の検査を行うのではなく、一種類の検査だけを一斉に行う健診なんです(´・Д・)」


基本健診では心電図検査は検査技師が行っていますが、学校健診ではナースも心電図検査を行います。


心電図検査は、12誘導で行います。


心電図検査は、学校では習ったけど、実際にはあまり触れたことがない、検査は出来るけど心電図は読めない...といったナースも多いですよね(;´Д`A


病院勤務をしていると、検査は検査技師が行っているし、病棟によってはあまり心電図検査を病棟では行わない科もありますから、心電図を読まなくてはいけない環境ってそんなにないんですよね。


心電図が読めないと健診の仕事は無理かな?なんて思っている方もいますよね。


学校健診で心電図の波形を見る際に必要なのは、心電図から心臓の異常を読み取ることは必要とされていませんから、難しいことはありません。


心電図の結果は嘱託医が判定しますから、その場で異常を読み取る必要はないのです。


心電図の異常を読むことは必要りませんが、必要なのは

筋電図になっていないか?
体動による波形はないか?
電極のつけ間違いはないか?
ということくらいなのです。


学校健診での心電図検査は、時間が勝負の流れ作業です。


そして相手は子供ですから、思い通りにはいきませんf^_^;


急いでいると、電極をつけ間違えてしまったり、「動かないでね」と言っても動いてしまったりします。


また、子供は心電図検査が「怖い」という恐怖心があったり、身体の力を抜くということが理解出来なかったりするんですよね。


そうなると、筋電図になってしまい正確に心電図を読み取ることが出来なくなります。


こういった点を注意すれば、心電計の使い方などはしっかり研修で教えてもらえますし心配ありませんよ(-_^)


高給派遣バナー.jpg

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。

トップページ >  施設の種類で選ぶ看護師派遣求人 >  看護師派遣✩学校検診

学校検診の派遣ナースの業務内容・必要な看護スキル・給料・1日の流れなどを詳しく解説しています。

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。