学校健診の業務内容は?マニュアルなどあるの?

pixta_2346942_S.jpg


私は出産後、学校健診のお仕事をしていました。


長期派遣の場合は、マニュアルや事前研修がありますので、ご安心ください。


ただし、短期の場合は、そういう指導はほとんどないです。

自宅が二世帯になっており、隣に義両親が住んでおりましたが、働きに出ており、義母は週末の休みがありませんでした。


また、一歳未満の保育ができる保育園が家からとても遠く、免許のない義母には送り迎えを頼めません。


主人や義父も帰り時間が遅いため毎日のお迎えは無理です。


わたしが働くとすれば保育園の休みに合わせた職場を選ぶしかなく、しかも送り迎えが可能な勤務時間となります。


そういったクリニックや病院はなかなか見つからず、学校健診のお仕事を見つけました。


学校健診の仕事では勤務形態も選べます。


例えば週に何回か仕事をする単発の派遣看護師。


社会保険をつけ、ほぼ毎日仕事に出る派遣看護師。


私は、土日、祝日は休みで、盆も一週間ほどお休みになる働き方を選択しました。


学校健診の業務内容は、主に問診をとったり、血圧を測ったり、眼圧測定や採血になります。


身長や体重測定は一般のパートの方々が行い、尿検査や心電図は検査技師さんが行います。


検診にも、市町村で行う基本検診、婦人科検診、会社で行う事業所検診、胃カメラなどを行う早朝検診、学校で行う学校検診があります。


私は保育園の送り迎えなどがあるため、基学校検診をメインで働いていました。


そういった自分の都合に合わせて仕事を選ばせてくれるのもとても助かりますね。


基本検診では、問診や血圧測定、採血が看護師の仕事ですが、学校検診ではまた違います。


心電図や、耳からの採血の貧血検査、採血があります。


子供たちから採血する場合は、非常に気を使います。


やはり大人より失神してしまう率も高く、怖くて泣き出す子供もいます。


低学年の子供は心電図も驚異のようで、泣きじゃくる子供もいます。


体に力が入りますときれいな波形がとれませんので、こちらも必死ですね。


そんな時は、「たこさんだよぉ~」など笑いを取り、リラックスさせながら恐怖心を取り除き行います。


耳からの採血では、見えない恐怖から、高学年の子供も怖がりますし、失神して倒れる子供もいるので要注意です。


基本検診では、高齢者も多く、私は方言が分からなかった為に非常に苦労しました。


地域の学校を回る仕事なので、遠出も多く朝はかなり早い仕事でしたが、いろんな所でのランチなども楽しみの一つでした。


看護師派遣会社に紹介してもらってよかった仕事の1つです。


高給派遣バナー.jpg


看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。

トップページ > 看護師派遣✩学校検診 > 学校健診の業務内容は?マニュアルなどあるの?

私は出産後、学校健診のお仕事をしていました。 長期派遣の場合は、マニュアルや事前研修がありますので...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。