脱毛専門クリニックでの看護師業務☆美容皮膚科で看護師派遣

pixta_5382009_S.jpg脱毛って、エステサロンがメジャーで、看護師の仕事とは無縁なイメージでした。


しかし、実は「レーザー」や「電気針」による脱毛は、身体の組織に直接的な影響を与えるものは、本来医療行為にあたるんですよね。


脇や全身脱毛には、専門知識が必要とされ、専用マシンは病院などでしか取り扱いが出来ないため、脱毛専門クリニックの需要が高いんです。


医療レーザー脱毛は、毛を生やす「毛母細胞」自体を破壊することで、ツルツルのお肌が手に入れることができます。


医療機関で行う脱毛では、万が一やけどや、腫れ、赤みなどのお肌のトラブルがあっても、病院のドクターが責任をもって診療し、迅速に対応することができるんですよね。


だから、非医療機関での全身脱毛は様々なトラブルを引き起こすことがあり危険なんです(;´Д`A


また、エステサロンで行う脱毛は、毛母細胞を死滅させていないため、数ヶ月から数年で再発する可能性が高くなります。


その点、医療機関での脱毛は永久的な脱毛が可能です。


そんなわけで、最近は脱毛を専門に行うクリニックなどの美容皮膚科が増えていますよね。


美容皮膚科での看護師の業務は、受付業務やカウンセリング、レーザー脱毛のための機械の準備と施術、注射や点滴といった業務がメインになるんです。


スキンケアなとに特化したクリニックでは、看護師がエステティシャン業務を行っている場合もありますよ(^_-)


美容皮膚科は、一般的なクリニックのような疾患による受診は少なく、病院のような急変対応もありませんね。


美容皮膚科のようなクリニックでは、看護師として高度な医療技術や知識よりもコミュニケーション能力が問われてきます。


患者さんは治療を受けるというよりも、サービスを受けにいくといった認識で来院することが多いんです。


だから患者さんとコミュニケーションを重ね、信頼関係を築くことが、クリニックの信用にもつながるため、看護師は高い接遇能力が求められますね(*^o^*)

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。

トップページ > 看護師派遣✩クリニック > 脱毛専門クリニックでの看護師業務☆美容皮膚科で看護師派遣

脱毛って、エステサロンがメジャーで、看護師の仕事とは無縁なイメージでした。 しかし、実は「レーザー」...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。