デイサービス派遣のメリット・デメリット

pixta_6269191_S.jpg


看護師派遣は、時給が高く自由なシフトが組めて働きやすいと言うイメージを持っている方が多いと思います。


確かに、同じ職場で同じ仕事をしても、バイトやパートの方よりもずっと時給が高いですね。


でも、派遣は派遣期間が決まっていますから、同じ職場で3年以上働く事は出来ませんね。


それも、自分が同じ職場で3年間ではなくて、他の看護師が1人でも派遣されていたら派遣期間としてカウントされているので、自分が勤めるときには派遣期間が短かった(T_T)と言う事は良くあります。


ただし、逆を言えば、長期で働きたくない人にとっては、都合の良いことだと思います。


派遣期間が短いというのは、その人のライフスタイルや環境によって左右されるので、デメリットとはいいがたいですね。


一般的な派遣会社は様々な職種の派遣を扱っていますから、求人は沢山ありますが、派遣看護師については、どこも似たような求人ばかり・・・派遣期間が切れると職場も派遣ナースを雇用出来なくなりますが、一定期間を過ぎるとまた派遣会社に登録をしている事が多いですね。


つまり、スタッフが定着しない職場や、スタッフが万年不足している職場が多いのです。


または、常勤やパートの看護師を確保する費用がない、個人クリニックやデイサービス・グループホームなどはこのパターンが多いですね。


デイサービスなどを見ると、常勤の看護師はほぼいませんね。


ほとんどがパートや派遣で、管理者だけが常勤だったりします。


派遣会社の求人は、常勤に近い常勤の求人が多いですね。


週に5日勤務、1日6~8時間勤務が条件だったりします。


派遣は時給が高いので一見すごく稼げるように見えますが、基本給がありませんから限界があります。


職場によっては、交通費やボーナスもありませんし、一定の労働時間を満たさないと社会保険もありません。


税金や国保も自分で払う事を考えると、結構稼いでいる様に見えて実はそうでもないんですよ。


条件が良い日勤やパートを見つけた方が長い目で見るとメリットが大きいかもしれませんが、看護師派遣会社に相談して自分の条件にあう仕事を探してみてくださいね。

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。

トップページ > 看護師派遣✩デイサービス > デイサービス派遣のメリット・デメリット

看護師派遣は、時給が高く自由なシフトが組めて働きやすいと言うイメージを持っている方が多いと思います...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。