訪問看護師の必要な資格と経験とは?

pixta_8363722_S.jpg


訪問看護師の必要な資格は必要ありませんが、訪問看護は、とても奥が深く、ある意味特殊で難しい仕事です。


看護師によって向き不向きがはっきり分かれている仕事です。


訪問看護に向いている看護師であれば、とてもやり甲斐のあるすばらしい仕事です。


この仕事は、患者さんのお宅に上がって患者さんの看護をする仕事なので、患者さんというよりも、ご家族との関わりが大切になります。


ご家族の方は、普段、看護師に変わって患者さんの看護をしているので、看護や介護の知識についてはとても豊富です。


そして、プライドも持っています。


そのため、看護師の行動に対して常に目を向けて、厳しくチェックしているという傾向があります。


当然の事なのですが、それぞれのお宅によって、ゴミの捨て方から靴の脱ぎ方、どこに何が置いてあるかなど全く違います。


自分達のやり方や家の方針に従う事ができない場合、クレームが入るというケースも少なくありません。


患者さんも、入院している時とは違い、わがままな部分が出ますから、看護の仕方に戸惑う看護師も多いのが実状です。


ほとんどのご家族は、ベテランの看護師を望んでいます。


看護師としての経験や知識が豊富で、ある程度歳を重ねた、どっしりと構えているような看護師を希望しています。


未経験でもできないことはないのですが、やはりある程度の看護師としての経験は必要だと思います。


どんなに看護師としての知識を持っていても、若いというだけで拒否される場合もあります。


この仕事は、患者さんやご家族との信頼関係を築く事ができなければ、仕事ができないと言っても過言ではありません。


今後、在宅看護を希望する患者さんが増える事が予想されますから、需要はますます増えていく事が考えられます。


高齢者看護の仕事は、人間としても大きく成長する事ができる仕事ですから、ベテランの看護師にはお勧めします。


ブランクが長い看護師でも、訪問看護師なら全く問題ないと思います。

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。

トップページ > 看護師派遣✩訪問看護 > 訪問看護師の必要な資格と経験とは?

訪問看護師の必要な資格は必要ありませんが、訪問看護は、とても奥が深く、ある意味特殊で難しい仕事です...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。