訪問看護の若い派遣看護師のデメリット

pixta_5382002_S.jpg訪問看護の仕事は、独特なので、人によっては全く合わないという方もいると思いますよ。


私は以前、訪問看護の仕事をした事があります。


私は、何十年も看護師をしているベテランだったので、それほど苦だと思う事はなかったんですけど、若い看護師にとっては辛い部分もありましたね。


というのも、訪問看護は、患者さんの自宅に伺うので、患者さんにも、そのご家族にも気を使わなければいけない部分が沢山あるんですよね。


患者さんは自宅にいるから、病院と違って遠慮する必要がないので、結構わがままになってます。


医者の前と態度が別人の人もたくさんいます(›´ω'‹ )


特に、ご家族との関わりはすごく大変ですよ。


ご家族の方というのは、普段、患者さんの事を看ているので、介護や看護の知識がすごく豊富なんです。


看護師の行動を良く見ていますし、いろいろな質問をしてきます。


そんな時、すぐに答える事ができなかったりすると、信頼関係が崩れてしまうという事があるんです。


私は年齢も重ねていたので、ご家族の方に受け入れてもらえたんですが、若い看護師は信頼されないといったケースが多かったですよね。


若いというだけで断られる事もありましたよ。


訪問看護師は、精神的に大変な仕事なんですけど、患者さんの健康のチェックが主な仕事なので、医療行為をする事はあまりありません。


介護の仕事のほうが多いんですよ。


それに、常勤の場合には、電話当番があって、待機している必要があるんですが、派遣看護師は電話当番がないので、ほとんど時間通りに仕事を終える事ができます。


経験があって、どっしりと構えているような雰囲気の方は、訪問看護の仕事は向いていると思いますよ。


患者さんやご家族と信頼関係ができれば、やり甲斐があって働きやすいと思いますね。
バイトは日勤のみなので、規則的に働く事ができますよ。

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。

トップページ > 看護師派遣✩訪問看護 > 訪問看護の若い派遣看護師のデメリット

訪問看護の仕事は、独特なので、人によっては全く合わないという方もいると思いますよ。 私は以前、訪問看...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。