公務員看護師でなくても副業禁止規定がある可能性があります。

pixta_5382002_S.jpg私の職場は副業が禁止されています。


公務員ではありませんが、社則で決まっています。


もし副業が可能な職場であれば、派遣で夜勤専従や、夜勤パートもいいですね。


夜勤専従のお仕事であれば夜勤パートに比べ、一回の夜勤でかなりの高収入が得られます。


夜勤専従のお仕事は看護師求人情報サービスを利用すると見つける事が出来ます。


仕事を掛け持つ場合でしたら、派遣先もしっかり調べ、自分に合った条件など、看護師求人情報サービスで条件交渉などおこなってもらい現在働いている職場と勤務が重ならないようにしてもらうなどの配慮はしてもらった方がいいですね。


看護師の仕事は、高収入と言われていますが、なんらかの理由でさらに収入を増やしたい事もありますよね。


私も収入を増やしたいなぁと思い、夜勤回数を増やしてもらいました。


二交代夜勤ですから、夜勤が増えてもそれほど苦痛はありません。


子供も夜間一人で寝ることが出来る年頃になりましたし、夜勤明けなど平日に用を足す事も出来るので、夜勤が多い方が助かります。


私の職場は、働きやすい職場でシフト希望も通りやすいですし、年休も消化率はほぼ100パーセントです。


残業もほとんどありませんし、ママさんナースにとって働きやすい職場です。


私にとって今の職場は働きやすい環境であるため、あえて転職は考えていません。


給料アップを狙って転職しても、残業が多いとか、連休がとれない、人間関係が悪いなどといった職場では長続きしませんよね。


もし、給料アップを狙って転職するのであればその辺の覚悟は必要です。


しっかりと事前に職場の雰囲気や人間関係、残業の程度など、自分にとって働きやすい職場か調べる事も大切ですね。

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。

トップページ > 看護師派遣の法律・派遣法について > 公務員看護師でなくても副業禁止規定がある可能性があります。

私の職場は副業が禁止されています。 公務員ではありませんが、社則で決まっています。 もし副業が可能な...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。