看護師派遣の制度?看護師派遣を長く続ける方法は?

pixta_11145309_S.jpg看護師の派遣には派遣法があるのを知っていますか?


派遣法は、職場や施設のスタッフの安定化や万年のスタッフ不足を解消する目的で作られました。


病院や施設が安定するための方法なので、3年を限度にそれ以上の期間を連続して派遣看護師を続ける事が出来ません。


派遣期間の3年が過ぎると違法なので、一度派遣看護師は解雇して、期間を空けなければ再び派遣看護師を雇う事は出来ません。


紹介予定派遣は、派遣期間が来るまでは派遣として働き、その後同じ職場で直接雇用になる事ですが、ほとんどの看護師は直接雇用は選択しませんね。


それは、直接雇用になると大幅に給料が下がるからです。


ところで看護師の離職率は高いですよね。


看護師の仕事を離れてしまう理由は、人間関係のトラブルであったり、給与や勤務時間などの条件に不満があったり、結婚や出産、介護などの理由で現在の仕事が続けられなくなったりといったケースが殆どです。


本当なら辞めずずっと働き続けられる職場があれば一番なのですが、病院によって労働条件には差がありますし、結婚や出産などで生活環境が変わってしまうと、同じペースで働き続けるのは難しいですよね。


看護師にとって本当に働きやすい職場って、あるのでしょうか?


働きやすい職場の基準は、その人によって変わると思います。


独身の看護師でも、既婚・子育て中の看護師であっても、職場の人間関係が良いこと、その人に合った労働条件が整っていることは絶対条件になると思います。


評判の良い病院でも、各科や病棟によって雰囲気や業務内容・人間関係など全く違ってきますから、必ずしも働きやすいと感じるとは限りません。


バリバリ働くことやスキルアップにやりがいを感じる人には大学病院のような高度医療を必要とするところが合ってるかもしれないですし、ゆったりした職場のほうがいいというかたには残業の少ないところや介護施設のようなところが働きやすいと感じるでしょうね。


ママさんナースなら子育てに理解のある職場でないと両立が難しいですし、シングルマザーの方なら院内保育所があったり残業なしの職場が働きやすいです。


働く方によって生活スタイルや仕事に何を求めるかは異なってきますよね。


本当に働きやすい職場はどこなのか?を知る場合は、自分が何を優先させるのか、どの点は妥協できるのか、を明確に整理して、事前によく調べて探すしかありません。


派遣期間は3年間ありますが、他の看護師がすでに派遣されている場合は、その方が働き始めてから3年間になるので、丸々3年間働ける事の方が少ないです。


時給が高く、シフトの自由が利きますので、派遣は人気が高いのですが、派遣期間が来たら他の派遣先に移るか、直接雇用になるかを選択しなくてはいけないのがデメリットでもあります。


長く派遣を続けるには、事前に派遣期間がどれくらい残っているのか?を確認する事をお勧めします。


また、派遣期間ギリギリまで働いて、期間が切れる前に次の派遣先を決めておくとスムーズですね。


看護師派遣会社の場合は、派遣先の職場も豊富ですし、派遣の繋ぎとして、好条件な単発派遣やツアーナースなどを紹介してくれますので、仕事をコンスタントに続ける事が出来ますよ。

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。

トップページ > 看護師派遣の法律・派遣法について > 看護師派遣の制度?看護師派遣を長く続ける方法は?

看護師の派遣には派遣法があるのを知っていますか? 派遣法は、職場や施設のスタッフの安定化や万年のスタ...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。