看護師人材派遣会社の登録

看護師派遣会社選び方3箇条

派遣紹介NG3.jpg 看護師派遣会社選び方3箇条.jpg 安心の派遣会社.jpg
目次
離職率を調べてくれる看護師派遣会社を選ぼう!
給料や休日数、残業の有無などを派遣される前に知る方法
ナースバンクにはない非公開求人とは?
看護師派遣の登録会って何をするの?
看護協会で転職に失敗する理由
東京都千代田区内で看護師派遣の面接に行ってきました。
派遣会社の担当者さんが面接対策や履歴書の書き方を教えてくれました。
看護師派遣も福利厚生は常勤看護師と変わらなくなってきています
看護師派遣の契約書は必ず見よう
厚生労働省認定の看護師派遣会社✩人気ランキング

離職率を調べてくれる看護師派遣会社を選ぼう!

pixta_4995608_S.jpg派遣の経験がある方であれば、充分に納得しているのではないかと思いますが、傍から見た職場の雰囲気や、求人情報と、実際に働いてみた雰囲気とは、必ずしも一致しません。


むしろ一致している職場のほうが少ないと思います。


私は、以前、地元でとても評判の良い病院で働いた経験があります。


自宅の近くで通勤に便利でしたし、なにしろ評判が良かったので、間違いはないと思い、その職場に決めました。


その職場は、ハローワークで探したのですが、評判が良いという事を鵜呑みにして、
詳しく職場内容を確認しなかったのが間違いでした。


実際に働いてみると、傍から見た雰囲気とは全く違いました。


人間関係に問題がある職場のせいか、スタッフの出入りが激しく、スタッフが定着しない(離職率が高い)ため、残業や休日出勤も多く、職場環境は最悪でした。


最近では、多くの方が、派遣ナースする際には看護師派遣会社に登録をしています。


看護師派遣会社であれば、担当のコンサルタントさんが、職場の内部事情を調べてくれるので、失敗はなかったのかもしれません。


仕事探しの際には、まず求人表を確認しますが、求人表には悪い事は記載されていません。


少しでもよい印象を与える為に、良い事ばかり書いてあるのが事実です。


働きやすい職場を選ぶ際には、看護師の離職率が一番の目安になります。


職場環境が良いところであれば、スタッフが退職する事はありませんから、定着しているものです。


職場環境が整っていれば、ママさんナースも働きやすいので、離職する必要はありません。


たとえば、常に求人を出しているという職場がありますよね。


すべてがそうだとは限りませんが、そのような職場を選ぶ際には、求人を出している理由や、看護師の離職率を確認する必要があると思います。


そういった内部事情を調べてくれる看護師派遣会社を選びましょう!

給料や休日数、残業の有無などを派遣される前に知る方法

pixta_6997378_S.jpg私は今の職場に転職する際に、ハローワークで求人を探しました。


ハローワークには公開求人があり、自分の年齢や性別、職種の他に、希望条件として勤務地や休日、賃金など記入し該当する職場を簡単に探すことができます。


パソコン検索で該当する職場を見つけたら、ハローワーク職員にさらに詳細など確認する事ができます。


必要時は、ハローワーク職員からそこの職場に電話で募集内容の確認もとってもらえます。


しかし、看護師派遣会社のように条件の交渉などは行ってもらえませんので、ある程度転職を決める参考にしかなりません。

休日数について

また、私は休日数の多い職場を希望するので、そこは必ず確認します。


年間休日数や、休みはローテーションなのか、土日祝日が休みなのかなどは、公開求人票で確認する事が出来ます。


お盆や正月に連休があるとか、夏季、冬季にリフレッシュ休暇あり、などの記載もありますから、そういった事もしっかり確認します。

給料について

また、給与に関しても基本給だけではなく、諸手当、賞与をしっかりと確認し、月々の収入、年間での収入を確認します。


基本給が高くても、諸手当がないとか、賞与が低い所もあります。


そういったところは、年間での収入が下がる危険もあるので要注意ですね。


私は、基本給は平均並みでも諸手当が充実しており、賞与もまずまずの所を選びます。


基本給が高くて、賞与もいいところはあまりないのと、たいていそういった求人は退職者が多い職場が多いため、私は避けます。

残業について

残業に関しての記載もありますが、あまりあてになりません。


ですから、そこは参考程度に見る事にしています。


福利厚生について


また、福利厚生はしっかりと確認します。


正看護師の常勤であれば、最低限の福利厚生はたいていついていますが、育児休業や介護休暇など取得できているか、退職金に関してはどうか、といったあたりも重要ですからしっかり見ます。


長く働ける職場を選ぶには、福利厚生の充実した職場を選ぶに越した事はありません。


ハローワークで調べれる事はそのくらいですが、看護師派遣会社にある情報で過去に派遣された看護師の口コミはかなりあてになります。


退職者が多いとか、人間関係の良し悪し、仕事のハードさなどといった情報は十分に調べる事が出来ます。


転職する際は、そうやってハローワークの情報と看護師派遣会社を活用し職場選びをしました。


ナースバンクにはない非公開求人とは?

pixta_9805111_S.jpgハローワークで私の希望条件にピッタリの求人を見つけて就職したんですけど...。


働いてみたら、全然違う。。。
残業は多いし、休み希望はとおらない。
毎月のように退職者がいて、常にスタッフ不足...。
プリセプターにつく人も、忙しいから放置されるし。
わけもわからず、とりあえず仕事してたら、分からないのに手を出さないで?とか言われるし(›´ω'‹ )


短いスパンで辞めていく人が多いからか、はなから指導する気もないみたい。。。


人間関係も悪くて、職場の雰囲気も最悪です!


辞めたいなぁって思ってちょこちょこナースバンクに足を運んでいたのですが...。


ナースバンクって、いつも同じ求人ばかりなんです(;´Д`A


それに、求人数も少ない。


どれもこれもイマイチ...と思って、看護師派遣会社に登録してみました^_^


看護師派遣会社には、ハローワークになかったいい求人が沢山あるんです!(*^o^*)


職場の情報も、とても詳しく教えてくれるし、コンサルタントの方が条件交渉までしてくれるんです^ ^


だから、在職中でも求職活動がしやすい(*^o^*)


コンサルタントの方に聞いたんですけど、求人には、公開求人と非公開求人があるんですって。


人気のある求人は、非公開求人になることが多いんです。


公開求人にしてしまうと、人が殺到してしまいますし、募集する側も対応が大変になってしまいますからね(;´Д`A


ナースバンクであつかっているのは公開求人のみですが、看護師派遣会社では非公開求人をたくさん扱っています^ ^


だから、看護師派遣会社の方が質の良い求人が多いんですね(*^o^*)


公開求人しかないハローワークの求人は、万年募集のハズレ求人が多いんですね...(;´Д`A


転職に失敗しない為には、やはり良い求人から仕事を探すことが一番ですよね(*^o^*)

看護師派遣の登録会って何をするの?

pixta_11145309_S.jpg

看護師派遣の仕事をするには、看護師派遣会社に自分の希望とプロフィールを登録する必要があります。


それを「登録会」と呼ばれています。


看護師派遣会社の登録は無料ですので、ご安心ください。


看護師派遣の登録会に必要なものは印鑑と身分証明書、看護師免許が一般的なもちものです。


派遣会社によっては、銀行口座が確認できるものが必要となる場合もあります。

1・派遣のしくみについての説明

派遣の仕組み(画像).jpg 看護師派遣会社から、派遣の仕組みや仕事上の注意点、福利厚生や社会保険についての説明があります。


わからないことがあれば質問して、不安を解消しておきましょう。


法律的なことがメインとなるので、10分程度で終わることほとんどです。


2・プロフィールの登録


3b969dcd61f4a21c5fafa22a500aec10_s.jpg
プロフィールや看護師の職務履歴のほか、希望の勤務先や希望する科などを登録します。


准看護師、正看護師、助産師、保健師などの資格の種類を聞いてくる場合もあります。

家から近いであるとか扶養範囲内で働きたいとか、時給いくら以上という条件を重視する場合は、特に希望する科がない場合は、面談の際に派遣会社の担当者さんがアドバイスをしてくれるので、気にする必要はありません。


また、事前にWeb上で登録が可能な派遣会社もありますので、看護師派遣会社の指示に従ってください。


3・面談


pixta_6470827_S.jpg
看護師と派遣会社の1対1で行われるキャリアカウンセリングがあります。


面談相手は看護師専門の派遣会社のコーディネーターです。


お仕事に対する希望や要望を具体的に伝えておきましょう。


たった、これだけで登録完了です。


一度登録してしまえば、派遣先が何度変わってもする登録会に行く必要はありませんので、忙しい方でも安心です。


看護協会で転職に失敗する理由

pixta_18025364_S.jpg


看護協会で転職をすると失敗をしてしまうことが多いです。


なぜなら、看護協会は、元看護師が運営していることが多いからです。


看護師は、医療に関してはプロですが、求人に関してはプロではありません。


この、看護師に特化した派遣会社ではそのあたりの事情をわかってくれます。


看護師によって求人に求める条件が違うと思います。


給料がよければ、多少仕事がハードでもいいという人。給料は良くなくてもいいから楽な仕事がいいという人もいるでしょう。


また、給料より福利厚生を重視する人もいるかもしれませんね。


また、看護師派遣会社には、看護協会にはない決定的な違いもあります。


それは、前の職場をやめるときに結構苦労するわけですが、その退職交渉をしてくれる会社もあります。


他には給料アップや条件交渉を代行してくれるところもあります。


こういうサービスは、看護協会では絶対に受けることができません。


場合によっては、転職したい病院に足を運んで人間関係や職場の環境を調べてくれることもあります。


求人票では病院にとって都合のいいことしか書いてありませんので、実際の状況を知るというのは、看護師の派遣先選びに必要なことだと思います。


これだけサービスが充実しているにもかかわらず、登録料はもちろん、紹介手数料も無料です。

東京都千代田区内で看護師派遣の面接に行ってきました。

pixta_4995602_S.jpg


東京都千代田区には、皇居や千鳥ヶ淵、国会議事堂など国の重要な期間や観光地が多くある場所ですね。


千代田区には、駿河台日本大学病院・東京逓信病院・三井記念病院・東京歯科大学水道橋病院・日本大学歯学部付属歯科病など大学病院から民間病院まで沢山の病院が集まっています。


ほとんどの病院が看護師派遣を募集をしているのですが、病院によりい時給や待遇は大きく違います。


短期の看護師派遣であっても、事前に良く調べて失敗のないようにしましょう。


駿河台日本大学病院は救急指定をされている総合病院です。


看護師は330人超であり、7:1看護を行っています。


大学病院と言う事で、最先端の医療を勉強したい看護師にはとても良い病院だと思います。


職員の募集は、常時行っているようです。


新卒から中途の方まで、常勤や派遣看護師など働きやすい環境を提供しています。


私立の大学病院の中でも、年間休日が115日と言うのは多い方でしょう。


総合病院で、これだけの規模の病院ですから、福利厚生面の充実にも力を入れているようです。


三井記念病院は、救急から慢性期まで総合的に診療を行っている総合病院です。


2011年には、東京都認定がん診療病院となり、がん治療やがん予防にとても力を入れている病院です。


緩和ケアチームを作り、入院中の患者さんの疼痛の緩和などを行い、また外来の患者さんにも緩和ケアが提供出来るように体制を整えています。


化学療法センターを設け、通院しながら抗ガン剤治療を行ったり、最先端の癌治療や手術を積極的に行っているので、がんに関わる分野の専門看護師や認定看護師を目指す方にも、とても勉強になる病院だと思います。


また、心臓リハビリテーションを積極的に行っており、循環器疾患の再発の予防や早い段階での社会復帰に力を入れている様です。


三井記念病院は、心臓血管外科においてとても権威のある病院です。


先日は、ハイブリッド手術の特集で同病院が紹介されていました。


心臓血管外科や循環器科に興味のある方にも、とても勉強になる症例や手術が沢山あると思います。


東京都内の病院は全国的に見ても、看護師派遣がとても多く、時給や待遇もとても良いのです。


都内だと、ワンルームのマンションは数万円はするでしょうが、病院が完備しているマンションや寮に入れば2~3万円で区内に住むことが出来ますし、何より交通の便がとても良いので、休日はショッピングや映画などに出かけたり趣味の習い事をしたりと充実し過ごせる場所だと思います。


千代田区内の看護師派遣を希望される方は、看護師専門の派遣会社の登録をお勧めします。


看護師派遣会社では、病院の状況(給料、年休の消化率、平均の残業時間、スタッフの離職率や離職理由、職場の人間関係や雰囲気など)を細かく調べてくれますし、給料や休日面の交渉から面接のセッティングまで、全てのサービスが無料なので、失敗のない転職や就職ができます。

派遣会社の担当者さんが面接対策や履歴書の書き方を教えてくれました。

3b969dcd61f4a21c5fafa22a500aec10_s.jpg


看護師派遣の仕事というのは、働く職場によって環境が全く違いますよね。


看護師の職場というのは、女性が中心ですから、人間関係にトラブルがある職場もとても多いんです。


さらに、求人票には病院側にとって不利になるような事は書かれていませんから、求人票の内容を鵜呑みにして、職場を決めてしまうと、実際には、残業が多かったり、休みが取れないなど、失敗する事も少なくありません。


私が以前働いていたのは、総合病院です。


その病院は、派遣であってもとてもハードな勤務体系でした。


キツい勤務体系でスタッフに余裕がないせいか、皆さんピリピリしていて、人間関係も悪かったですね。


それでも我慢して働いていたんですが、体調を崩してしまい、派遣先を変えてもらいました。


この時ほど、派遣でよかったと思ったことはありません。


私が派遣先に求めたのは、穏やかで働きやすい職場です。


働きやすい職場であれば、給料面にこだわりはありませんでした。


私が職場探しに利用したのは、看護師専門の派遣会社です。


看護師派遣会社に登録し、まずは、コンサルタントさんに、自分の希望や条件、前職の事などを詳しく説明しました。


皆さん医療業界に詳しい方ばかりなので、とてもたよりになるんですよ。


面接対策や、履歴書の書き方など、いろいろなアドバイスもして頂き、私の希望条件に合った求人をいくつか紹介してもらいました。


気になる職場については、事前に職場環境や人間関係なども調べてもらう事ができるんです。


そうして慎重に選んだ現在の職場は、仕事が楽で、そして、職場の人間関係も良く、とても働きやすい職場です。


ストレスが溜まる事もなく、毎日楽しく働く事ができています。


担当してくれたコンサルタントさんには、親身になって求人を探して頂いて、とても感謝をしています。


履歴書の書き方の注意点


pixta_2284119_S.jpg

入職、転職する際に必ず必要になる履歴書。


たった1枚の紙を記入するのにこれだけ時間がかかるものか...と思うくらいに苦労します。


今回の転職は必ず成功させようと、看護師派遣会社を使うことにしました。


看護師派遣会社を利用すると、病院の詳しい情報も調べて頂けますし、コンサルタントが履歴書の書き方も丁寧に教えて下さるので本当に助かりました。


履歴書を元に面接が進められていくため、履歴書は簡潔、丁寧に書くようにとのことでした。


最近は印刷などで作ることも出来ますが手抜きととられることもあるため、丁寧に手書きの方が印象が良いとのことでした。


履歴書を書く上で一番重要になるのが、志望動機ということです。


面接官は、この志望動機などから、相手の人物像を読み取りますのでしっかりと書くようにとのことでした。


志望動機には、その病院に入って何がしたいか、どうなっていきたいか、自分の意欲が伝わるように書くとよいとのことです。


看護師派遣会社を利用すると、病院の詳細な情報も聞けますので、参考にすることが出来ますね。


病院の特徴などを教えて頂き、そこの病院を希望する強い思いをアピールする文章を作ることができました。


また、当然のことですが、学歴や職歴は正確な年月日を書かないと、面接の時に矛盾が生じてしまうので注意するようにとのことでした。


看護師派遣会社は無料でこういったこともして頂けるので本当に助かりますね。

看護師派遣も福利厚生は常勤看護師と変わらなくなってきています

pixta_27091725_S.jpg


看護師が働くのなら、常勤が一番優遇されていると思います。


常勤で働いていれば、ボーナスや退職金がもらえますし、福利厚生などの待遇も充実していますよね。


でも、小さな子供がいたり、家族の介護をしている方など、プライベートを重視したい方にとっては働きにくいですね。


そのような方にピッタリな働き方は、看護師派遣だと思うんです。(^_^)


派遣看護師だったら、時間も日数も、自分のペースに合わせてシフトを入れる事が出来ますよね。


私は、ずっと常勤で働いていたんですが、出産して育児に専念した後、職場に復帰するのに選んだのは、外来の派遣なんですよ。


外来の派遣やパートは、病棟勤務に比べると残業少なくて、週末は休む事ができます。


子育てと仕事を両立させるのって、すごく大変なんですが、派遣で働いているお陰で、
ストレスを溜める事なく両立できていると思いますね。(^_--)--☆


非常勤で働いていると、ボーナスがないので、年収に換算すると常勤にはかなり劣ってしまいます。


でも、子供に手がかかる時期は、子育てを中心とした働き方をするのが一番だと思うんですよね。


私は、外来のパートを探すのに看護師派遣会社を利用したんですが、自分に合った仕事を見つけてくれるのでお勧めですよ。


非常勤とはいっても、職場によっては有給休暇があったり社会保険に加入できたり、優遇されているところが結構あるんですよね。


最近では派遣法が改正されて、福利厚生も常勤看護師と待遇は変わらなくなってきました。


看護師派遣会社を利用すれば、派遣でも満足できる収入が得られる職場が見つかりますよ。


私は、子供が成長するまで、この職場で頑張ろうと思っていますね。


ただ、先の事を考えると、やはり安定した働き方をしたいので、子供に手がかからなくなったら、


常勤で働く事も考えています。(#^0^#)

看護師派遣の契約書は必ず見よう

看護師派遣で働くにあたってトラブルにならないように契約書を必ず見ておきましょう。

派遣の仕組み(画像).jpg
看護師派遣はあくまで雇用先はあくまで看護師派遣会社です。


勤務しているのは医療危険ですが、給料や福利厚生、休日や残業などは派遣会社のルールに従います。


また、派遣期間には、抵触日というものがあり、最長で3年間です。


医療機関との契約は切れても、派遣会社との契約は切れないので、新しい職場を紹介され、双方の条件に折り合いがつけば、再び派遣看護師として働くことにができます。


ただ、この抵触日というのは複数の派遣看護師が同じ派遣会社から派遣されている場合や、別の部署に移った場合は3年より短くなったり、長くなったりします。


抵触日についても契約書に書いてあるので、確認しておきましょう。


また、派遣の場合は、サービス残業というものが存在しません。


基本的には、派遣看護師には残業がありません。


ただし、派遣会社と派遣看護師が同意した場合はOKですが、通常より高額の時給を派遣先は支払う必要があります。


業務についても契約書がもとになっており、あきらかに契約内容をこえるような業務は拒否する権利がありますし、派遣会社に相談することで業務改善をしてもらうこともできます。

厚生労働省認定の看護師派遣会社✩人気ランキング

MCナースネット1位.jpg 高給派遣バナー.jpg
t-ranking2.jpg 高給派遣バナー.jpg
ランキング看護のお仕事.jpg 高給派遣バナー.jpg

メディカルコンシェルジュが人気No.1の理由

MCナースネットが1位の理由.jpg

トップページ >  初めての看護師派遣 >  看護師人材派遣会社の登録

Copyright © 2010 【看護師派遣の単発】求人の口コミサイト All Rights Reserved
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。