看護師派遣の契約書は必ず見よう

看護師派遣で働くにあたってトラブルにならないように契約書を必ず見ておきましょう。

派遣の仕組み(画像).jpg
看護師派遣はあくまで雇用先はあくまで看護師派遣会社です。


勤務しているのは医療危険ですが、給料や福利厚生、休日や残業などは派遣会社のルールに従います。


また、派遣期間には、抵触日というものがあり、最長で3年間です。


医療機関との契約は切れても、派遣会社との契約は切れないので、新しい職場を紹介され、双方の条件に折り合いがつけば、再び派遣看護師として働くことにができます。


ただ、この抵触日というのは複数の派遣看護師が同じ派遣会社から派遣されている場合や、別の部署に移った場合は3年より短くなったり、長くなったりします。


抵触日についても契約書に書いてあるので、確認しておきましょう。


また、派遣の場合は、サービス残業というものが存在しません。


基本的には、派遣看護師には残業がありません。


ただし、派遣会社と派遣看護師が同意した場合はOKですが、通常より高額の時給を派遣先は支払う必要があります。


業務についても契約書がもとになっており、あきらかに契約内容をこえるような業務は拒否する権利がありますし、派遣会社に相談することで業務改善をしてもらうこともできます。

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。

トップページ > 看護師人材派遣会社の登録 > 看護師派遣の契約書は必ず見よう

看護師派遣で働くにあたってトラブルにならないように契約書を必ず見ておきましょう。 看護師派遣はあくま...

Copyright © 2010 【看護師派遣の単発】求人の口コミサイト All Rights Reserved
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。