派遣看護師の給料

看護師派遣会社選び方3箇条

派遣紹介NG3.jpg 看護師派遣会社選び方3箇条.jpg 安心の派遣会社.jpg
目次
給料が高い派遣って何がある(#^.^#)??看護師派遣の口コミ
看護師派遣は時給だけで判断してはいけない
扶養内の年収で働きたいから看護師派遣を選びました(^◇^)
看護師派遣会社に給料アップ交渉をしてもらおう!
時短勤務看護師の給料について
看護師派遣の確定申告
看護師派遣の年末調整
給料が高い職場と、残業がなくしっかりと休みが取れる職場。どちらを選択しますか?
高給な看護師派遣の探し方は?
看護師派遣の給料に年齢や経験は関係ありません。
厚生労働省認定の看護師派遣会社✩人気ランキング

給料が高い派遣って何がある(#^.^#)??看護師派遣の口コミ

pixta_6997378_S.jpg 派遣って全体的に時給が高いから、最低でも1500円以上はあります!


でも、派遣で1500円って聞くと、正直「安い(;一_一)!」って思っちゃう。


私は2000円以上の求人を狙ってます!


介護系って、例えばデイサービスとか平日だと1800円位が多いけど、土日だと2000円位になるし、曜日もポイント。


訪問看護のバイトは、事業所にもよるけど、週1回とか月1回からOKな所もあるし、私が今行っている事業所は週1回の4時間勤務で、時給は2500円!


訪問入浴も時給高いかな!


訪問入浴は、平日だと1500円~1800円位が多いけど、土日祝日は2000円~2500円位までアップします。


派遣も工夫すれば、常勤以上に稼げちゃうよ!(^^)!


常勤のメリットは、基本給があるから給料が保証される、身分が安定する、ボーナスや退職金がある・・・と言うことですかね。


派遣は、長く派遣を続けるのは難しいし、基本給がないから身分が安定しない・・・そこがデメリットですかね。


でも、常勤のように職場の縛られないし、シフトも休みも自由なので、精神的な負担が少ないです。


派遣ナースは、もともとは病棟でバリバリ働いていたけど、激務で体を壊したり、子供がまだ小さくて常勤勤務は無理だったり、人間関係で苦労した経験があったり・・・色々な方がいます。


私も一般病棟で働いたときは、常に疲れていたし、精神的にも常にストレスで一杯で、いつも辞めたい!と思っていました。


派遣の仕事を始めてからは、精神的なストレスがものすごく減りましたね。


常勤の場合だと、同僚や同期との人間関係に悩んでも、それを取り除くには自分が退職するか、相手が異動になるしかありませんよね。


でも派遣の場合は、長くても半年くらいの勤務だから、人間関係で辛くなると言うことがありません。


女性の職場は少なからず人間関係のトラブルがありますが、派遣の仕事ならかなり精神的に楽になりますよ☆

(30歳 私立病院常勤+単発派遣 埼玉県)

看護師派遣は時給だけで判断してはいけない

pixta_7634232_S.jpg

看護師派遣は、常勤看護師とは違い、ボーナスなどはありません。


給料は時給で計算される為、常勤と比べた場合、年収に換算するとかなりの差が出ます。


その為、時給の高い職場を選んでしまう方も多いと思います。


看護師派遣の時給の相場は、2000円くらいだと言われています。


中には、時給2500円という高給な派遣もあります。


しかし、時給の高い職場というのは、業務内容がハードなところが多く、残業が多かったり、シフトの希望が通らないなどの不満があるようです。


実際に、私の友達は大きな病院の時給の高い派遣で働いていましたが、常勤並みの仕事量で、忙しすぎる為に、職場の人間関係も悪く、子育てに支障をきたしてしまう為、転職をしました。


働くからには、もちろん時給は重要ですが、時給以外の待遇や、職場の人間関係もとても重要ですよね。


私は現在派遣ナースとして働いていますが、時給は少し安めの1800円です。


自宅から近い個人病院で、シフトの希望も通りやすく、残業も少ない職場です。


私には小学生の子供がいるんですが、子育ての理解がある職場なので、とても働きやすいんです。


たとえ時給は安くても、私は今の職場にとても満足していますね。


派遣看護師で働く場合、時給だけで判断すると失敗する可能性があります。


時給が高い職場イコール、ハードな業務の職場、といっても過言ではありません。


そうならないためにも看護師派遣会社を利用して、事前に、職場の人間関係や待遇、業務内容を確認した上で、職場選びをする事が大切です。


間違ってもハローワークやナースバンクを使わないでくださいね。


私は、看護師派遣会社を利用して、満足のいく現在の職場を見つけました。


ストレスを溜めずに持ちよく働く為には、時給も大事ですが、職場環境はとても重要ですね。


ちなみに元公務員看護師さんの場合は、号数で給料が決まっていたと思うのですが、派遣看護師の場合は、全く関係ありません。


あくまで、それぞれの看護師派遣会社が決めた給料になります。

扶養内の年収で働きたいから看護師派遣を選びました(^◇^)

pixta_11145309_S.jpg私は副業で老健の派遣看護師をしています。


普段は時短パートで週3日ほど働いています。


子育てをしていると、フルで働くのはちょっと大変・・・。


でも時短パートだけだと給料的にもきつい・・・。


派遣をしているナースは扶養内で働きたい!と言う方が多いですよね?


扶養内だと年間103万円以内に給料を抑えなければなりません。


参考:国税庁「No.1190 配偶者の所得がいくらまでなら配偶者控除が受けられるか」国税庁


月に9万円ほどの計算で、それ以内に収まる様にシフト調整をしています。


派遣だとシフト調整が楽に出来るので、扶養内の方にとってはとても働きやすいです。


でも私は扶養内の給料よりプラスαが欲しい!


でも、大幅にプラスになると税制的にデメリットがある!


そのちょっとプラス部分を埋めるために副業をしています!


老健の派遣は単発や短期など、自由にシフトに入れます。


私は介護系の職場の経験が全くなかったので、老健がどのような職場なのかも知らずにいました。


実際に働くまでは「介護系の施設は楽」と楽観的に考えていましたが、実際には医療的ケアが必要な方や重症度の高い患者さんが多いので、精神的にも体力的にもキツイです。


私は単発や短期で派遣に入っているので気が楽ですが、現場の常勤ナースたちは「給料は安いし、仕事はハードだし・・・」と愚痴ってました。


派遣って辞めたい時に辞められるし、シフトも自由に入れられるので、職場が本当に自分に合うのかどうか?を見極めるのにも丁度良いです!


派遣で働いてみて、自分に合う職場なら定期的に派遣に入るとか、紹介予定派遣で働くのもアリですよね!


最初はちょっと自分に合っているか不安・・・と言う方は、まずは単発や短期で働いてみて、本当に自分に合う職場なのか見てみるのも良いですよ(^_-)


介護系は合う人には合うし、合わない人は物足りなさを感じる方もいるかもしれませんね・・・。


看護師派遣会社に給料アップ交渉をしてもらおう!

pixta_7236002_S.jpg転職する時に、どんな方法で仕事探しをしてますか?


一番お勧めなのは、看護師派遣会社を利用する事ですよ。


私は、そのサービスを利用した事で、満足できる職場で働く事ができてます。


私が転職を考えたのは、仕事と子育ての両立なんですよね。


それまでに働いていた職場は、休みが少なくて残業も多かったので、とても子育てとの両立はできないと思ったんです。


それに、ママさんナースが沢山働いている職場って、働きやすいって言いますよね。


私は、早速、看護師専門の派遣会社に登録して、仕事を探して貰ったんです。


気に入った職場というのは、家からも近いし、残業も少ないし、福利厚生が充実していて、ママさんナースが沢山働いているところです。


その職場なら、子育てと仕事が両立できると思ったんですよね。


でも、給料が安くて躊躇してしまったんですよね。


この職場環境で給料がもう少し高かったら、全く問題ないという感じだったんです。


面接の時に、給料をアップしてくれなんて、なかなか言いだせないですよね。


諦めて、他の職場を探してもらおうとしたら、看護師派遣会社のコンサルタントさんが、給料アップの交渉をしてくれたんです。


すごいですよね、仕事探しの他に、こんなサービスもやってくれるんですね。


それに、さすがプロです。


そして見事に、給料アップが問題なくできてしまったんです!!


自分1人だったら絶対に出来ない事ですよ。


看護師派遣会社を利用して、本当に良かったと思ってます。


そのお陰で、育児と仕事の両立が楽になったし、満足できる給料ももらう事ができてるんですから、もう言う事はありませんよね。


転職を考えている方は、是非、看護師派遣会社を利用してみてください。


満足できる転職ができますよ。

時短勤務看護師の給料について

pixta_10200504_S.jpg時短勤務には2つの種類と働き方があります。


1つは「育児短時間勤務制度」を使った常勤のまま時短勤務をするパターン。


もう1つは「労働時間は個人により異なり、短時間で働くパートまたはバイト」と言うパターン。


1つ目は常勤看護師として、2つ目は非常勤看護師として働く事になります。


当然、常勤看護師の方が給料面や待遇面では恵まれています。


非常勤看護師は自分の都合に合わせて時間を選択出来るため働きやすい反面、給料面や待遇は恵まれていませんし、身分も不安定です。


時短勤務をしたい場合で3歳未満の子供がいる場合は「育児短時間勤務制度」を使う事が出来ます。


子供が3歳を超えるとこの制度は使う事が出来なくなります。


今この制度を子供が就学するまでに拡大しよう!と言う動きがありますが、今の所は3歳未満の子供です。


この制度を利用すると1日6時間の勤務で常勤としての扱いを受ける事が出来ます。


1日2時間の時短勤務になるので、給料やボーナスは下がりますが、それ以外の条件は常勤看護師と同じになります。


私は子供が6か月で復職し、育児短時間勤務制度を利用して常勤をしていました。


24時間の院内保育園があったのでそちらを利用し、3歳以降は一般的な常勤に変更しました。


1日2時間の時短勤務は体力的にも精神的にもとても助かりました!


給料は1日8時間勤務の一般的な常勤の場合の基本給を元に、実際の労働時間で割ります。


そのため月給は25%ほど安くなります。


基本給意外の、手当に関するもの「住宅手当」「職務手当」「調整手当」「扶養手当」などは常勤者と同じ金額が支給されます。


ボーナスに関しても労働時間に比例するので、常勤者に比べると25%ほど安くなります。


病院によっては独自の制度をとっているケースもあるので、看護師派遣でも「時短勤務」をする事が出来るのか?事前に良く調べる事をお勧めします!

看護師派遣の確定申告

pixta_6470827_S.jpg


看護師派遣で確定申告が必要な人は、主にWワークの人が対象だと思います。


本来、確定申告は就業先の病院などの医療機関が年末調整などで代行してくれますので、基本的には不要です。


しかし、本業の他に年間20万以上稼いでいる人は確定申告を自分でやるか税理士さんなどに代行してもらう必要があります。


年間20万以上というのは、収入ではなく所得です。


もし、交通費など必要だと認められる経費がある場合は、収入から引くことができます。


たとえば、時給2000円の単発の仕事を月に5時間、月に2回だと年間24万円になります。


この場合は、経費がとくになければ確定申告が必要になります。


確定申告は、収入があった年の翌年2月16日から3月15日に行います。


必要なものは源泉徴収票と印鑑です。


参考:初めて確定申告される方:平成28年分 確定申告特集|国税庁


所得が20万以下でも確定申告が必要になる場合は?


pixta_2939211_S.jpg


先ほど、言いましたが、確定申告は就業先の病院などの医療機関が年末調整などで代行してくれるのですが、年20万円以下であってもする必要があるケースもあります。


例えば、wワークではなくても、常勤で働いているのではなく、単発や短期で看護師派遣のみをしている場合は当然、確定申告整が必要になってきます。


また、所得でなくても家を売ったときの不動産の利益や株の売却によって得た利益がある場合も所得が20万円以下であっても確定申告は必要になります。


その他にも、医療費控除、住宅ローン控除などで還付がある場合も確定申告の対象者となります。


副業がバレないというのは過去の話です。


税務署から連絡が来てからでは遅いです。


派遣看護師は、過去数年にわたって税金を納める必要があり、さらに利息を付けて多く税金を納めることになりますので、確定申告はしっかりやっておいた方がいいと思います。

看護師派遣の年末調整

pixta_5382002_S.jpg

看護師派遣の年末調整は、看護師派遣会社が行ってくれます。


税金を多く収めてしまっている人は、金額は様々ですが、納め過ぎた税金は還付されます。


わかりやすく言えば、国から指定の銀行口座に税金の一部が戻ってきます。


Wワークではなく、看護師派遣のみで働いている方は、基本的には、年末調整をすれば確定申告はする必要がありません。


ただし、所得以外の収入がある場合は、確定申告をする必要があります。


例えば、株で儲かったり、不動産を売却して利益が出た場合などは確定申告が必要です。


また、医療費控除や住宅ローン控除がある場合も年末調整をしても確定申告をする必要があります。


年末調整の際に、生命保険や地震保険などがある場合はかならず記載します。


上限は決まっていますが、こちらの金額に応じて、年末調整で納め過ぎた税金がかえってくる可能性があります。


年末調整はプチ確定申告とも呼ばれ、所得以外に収入がない場合は、派遣看護師の場合、年末調整だけで良いケースが多いです。


参考:No.2662 年末調整のしかた|源泉所得税|国税庁


わからない事は看護師派遣会社に詳しくは聞いてください。


手厚いサポートで親切に教えてくれますよ。

給料が高い職場と、残業がなくしっかりと休みが取れる職場。どちらを選択しますか?

pixta_4318862_S.jpg


こればかりは、看護師にとって究極の選択なのかもしれません。


基本的に、給料が高い職場というのは、残業が多くて休みがなかなか取りにくい環境の所で、残業がなくしっかりと休みが取れる職場というのは、給料面で劣っています。


どちらを選択するかは、自分のライフスタイルも関係してくると思います。


私は以前、急性期の忙しい病棟で働いていました。


確かに給料は高かったんです。


しかし、毎日3、4時間の残業は当たり前で休みも少なく、仕事に追われている毎日でした。


気分転換したいと思っても、休みが一日しかなく疲れきっている為、リフレッシュする気分になれませんでした。


このような働き方も、独身だったからできた事だと思います。


結婚して家庭があったら、とてもこのような働き方は出来ないと思います。


事実、結婚を期に退職する看護師がほとんどで、スタッフのほとんどは独身看護師でした。


私は、結婚を期に、看護師派遣会社を利用して、残業が少なく時間に融通の利く職場に転職しました。


現在の職場は、子育てに理解があり、働いている看護師のほとんどが既婚者なので、子育てに対して理解があり助かっています。


私が思うのには、子育てと仕事を両立したいのであれば、残業がなくしっかりと休みが取れる職場を選ぶべきだと思います。


子育てと仕事を両立させるのは、とても大変な事です。


上手く両立させる為には、職場環境が大きく関係してきます。


子供が成長して、子育てが落ち着いた時点で、いくらでも自分の思い通りに働く事は可能です。


子育てに手がかかる時には、子育てを中心とした働き方をする事が大切です。


看護師はいろいろな働き方が可能ですから、ライフスタイルに合った働き方をする事をお勧めします。


まずは看護師派遣会社の転職コンサルタントさんに相談してみてはいかががでしょうか?

高給な看護師派遣の探し方は?

pixta_17548159_S.jpg

看護師バイトの求人を探すときに、みなさんはどこで探しますか?


少しまで迄は求人と言えば、ハローワークやナースバンクで探す方が多かったですね。


ハローワークもナースバンクも常勤・パートが主な求人なので、バイト求人を見つけるのは難しいですよ。


また、条件の良いバイト求人はハローワークやナースバンクにはないと言って良いと思います。


最近は、ハローワークやナースバンクを使う方よりも、看護師求人情報サービスを利用する方の方が圧倒的に多いですね。


看護師派遣会社はネットで登録出来ますし、こちらの希望に合った求人にもを紹介してくれますし、いわゆるレアな求人もたくさんあります。


毎年20万人の看護師が利用すると言われています。


高給な看護師派遣と言うと、時給1800~2500円くらいでしょうか。


看護師派遣は職場によって時給が大きく違いますね。


例えば、老人ホームやデイサービスなどの様な福祉系の職場は時給が安く、時給1200~1500円くらいが多いですね。


一般病院の外来や病棟は、民間は安く、私立や総合病院は高いですね。


私立大学病院の外来は時給2000~2500円くらいが多いのですが、公立や国立は安く時給1200~1500円くらいが多いですね。


時給が高い派遣と言えば、訪問看護と訪問入浴ですかね。


訪問看護は時給3000~4000円など高給なところが多いです。


でも、仕事は看護と言うよりも介護に近い感じですし、在宅看護は大変です。


精神的な負担が大きな仕事と言えると思います。


訪問入浴は体力的にハードな仕事だと思いますが、時給は1800~2500円くらいが多いので、短時間で効率よく稼ぐ事が出来ますよ。


訪問看護も訪問入浴も1件の訪問時間が決められているので、1日2~3時間の勤務でもOKの職場も多いので、ママさんナースやダブルワークの方が結構多いですね。


時給が高い、休みが多い、人間関係が良い、業務が楽・・・このような好条件の求人は看護師求人情報サービスで探す事をおススメします。

看護師派遣の給料に年齢や経験は関係ありません。

pixta_18025364_S.jpg


看護師派遣は、年齢や経験によって給料が変わることはほとんどありません。


看護大学を出たばかりの1年目で派遣看護師のダブルワークをする人も、10年以上看護師経験がある人も給料は同じです。


1年目の看護師にとってはうれしい事ですし、ベテラン看護師にとっては、納得がいかないことだと思います。


通常、常勤看護師だと経験年数は給料にもちろん反映されます。


しかし、派遣看護師という働き方はこれが適用されません。


その代わり、常勤看護師と違い、シフトが自由なので自分のペースで働くことができます。


職場でパワハラやセクハラをされたときは、看護師派遣会社を通して、抗議したり、職場を変えることができるのがメリットです。


ただし、看護師派遣は、即戦力がもとめられているので、現場の経験年数が3年以上あった方が条件が良い職場を紹介してもらう可能性は高くなります。


ただし、同じ職場だった場合は、経験年数によって給料が変わることはありません。


また、派遣看護師に年齢制限はありません。


職場によりますが、60代でも派遣看護師を採用することもあります。


正社員として60代で働くのは夜勤を考えると結構厳しいと思いますが派遣なら問題なくできますね。


ただし、美容整形外科、美容皮膚科などは求人票には年齢不問と書いてあってもまず、40歳をこえると年齢で落とされてしまいます。


やはり若くてきれいな看護師さんが美容業界には必要という事なのでしょう。


これは、仕方がなない事ですね。

厚生労働省認定の看護師派遣会社✩人気ランキング

MCナースネット1位.jpg 高給派遣バナー.jpg
t-ranking2.jpg 高給派遣バナー.jpg
ランキング看護のお仕事.jpg 高給派遣バナー.jpg

メディカルコンシェルジュが人気No.1の理由

MCナースネットが1位の理由.jpg

トップページ >  初めての看護師派遣 >  派遣看護師の給料

Copyright © 2010 【看護師派遣の単発】求人の口コミサイト All Rights Reserved
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。