看護師の検診派遣のデメリットを解決する方法

pixta_5275659_S.jpg


看護師の派遣と言えば検診がメジャーですね。


検診は、疾病予防センターなどに派遣看護師として登録する方法、派遣会社に登録する方法、看護師求人情報サイトに登録する方法があります。


一般的なのは、疾病予防センターに登録する事ですね。


看護師以外も取り扱っている一般的な派遣会社は、デイサービスや老健などの福祉系の仕事がメインなので検診派遣を希望する方には合わないと思います。


看護師専門の派遣会社に登録した方が間違いないと思います。


疾病予防センターに登録する場合は、検診派遣のみを行うので、検診の仕事がなくなる秋~冬はせっかく登録していても仕事がありません。


その点、看護師派遣会社では、検診派遣以外にも好条件な派遣の求人が多数あるので、検診のない季節にもコンスタントに仕事を入れる事が出来ます。


私は、出産した時に仕事を辞めて、しばらく育児に専念していたんです。


仕事に復帰しようと思いながらも、なかなか勇気がなくて、ブランクが5年にもなってしまったんですよね。(--_--")


医療業界というのは、日に日に進歩していますよね。


だから、たった1年のブランクだとしても、仕事に復帰するのが大変なんですよね。


忘れてしまっている事もあるし、新しい知識や技術を覚える必要もあるし、ブランク看護師に対しての支援がしっかりしている職場でないと、安心して働く事ができないんです。


私は、ブランク看護師でも安心して働けるような職場を探す為に、看護師転職サイトに登録してみました。


これは、看護師仲間からすすめられたんですよ。


看護師専門の派遣会社だったら沢山の求人が揃っているので、ブランク看護師でも働きやすい仕事を探してもらえると思ったんです。


私は、検診の派遣の仕事を紹介してもらいました。


看護師の派遣の仕事だったら、育児と上手く両立させる事ができますよね。


検診は、検診センターで働く仕事と検診車に乗って会場を回る仕事があります。


どちらの仕事も、一日に検診を受ける方の人数が決まっているので、残業になる事がまずないんですよね。


それに、基本的な仕事ばかりなので、ブランクがあってもすぐに仕事に慣れる事ができますよ。


ただ、検診の仕事は、年間を通して続ける事ができないんですよね。


秋から冬にかけては仕事がほとんどないんです。


だから、コンスタントに稼ぎたい方は、他の派遣と組み合わせて働いていますね。


逆に、検診の仕事だけで集中して働いている方もいますよ。


検診の仕事は、検査によっては項目が沢山あるので、慣れるまでは継続して仕事に入る事をお勧めします。


仕事が楽で時間通りに終わる検診は、ママさんナースやブランク看護師にはお勧めですね。V(^^)V


検診派遣は、検診車に乗って学校・企業などを回る仕事と、保健センターなどで行われる、がん検診などの仕事を行う場合があります。


どちらの仕事も、春~夏にかけては仕事が多く、週に5日勤務も可能です。


検診派遣をしている方は、10~2月ころはほとんど仕事がなくなるので、他にパートやバイトを掛け持ちしている方が多いです。


検診の仕事は健康な方が対象なので一見、楽な仕事に感じますが、実は結構大変なのです。


検診車での仕事は、検査項目も少ないのですぐに慣れると思います。


でも、がん検診は検査の部位によって方法や手順が全く異なりますし、検査がスムーズに進むように効率よく検査を回さなくてはならないので、仕事が完璧に頭に入ってないと難しいです。


それに、検査項目が沢山ありますし、検査の種類も沢山です。


1回や2回の仕事では覚えられないと思います。


ある程度続けて仕事に入らないと覚えられないと思いますし、スムーズに仕事が出来ないと周りにも迷惑が掛るので、慣れるまでは大変だと言う方が多いですね。


検診のない季節もコンスタントに、希望の収入を得る事が出来るように、看護師派遣会社を利用して、賢く仕事をする事をお勧めします。

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。

トップページ > 看護師派遣✩健診センター > 看護師の検診派遣のデメリットを解決する方法

看護師の派遣と言えば検診がメジャーですね。 検診は、疾病予防センターなどに派遣看護師として登録する...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。