老人ホームで夜勤専門の派遣看護師をやっています。

pixta_9805111_S.jpg


老人ホームの夜勤専門の派遣看護師は、数はとても少ないのですが、私は看護師派遣会社に紹介されて、働くことができました。


老人ホームによっての夜勤の業務内容はほとんど変わりません。


ただし、忙しさの度合いや給料はもちろん、当たりハズレが大きい職場でもあります。


老人ホームの夜勤業務は、一般病院と違い、高度な医療行為を必要とすることがなく、落ち着いている環境なので、当たりの職場であれば、とても働きやすくラッキーです。


老人ホームによって夜勤のスタッフの人数は異なりますが、看護師2人にケアワーカー2人といった体制が理想的なようです。


人数的に厳しい場合は、看護師が1人だったり、看護師1人とケアワーカー1人など様々です。


高齢者の場合は、いろいろな基礎疾患を持っていますから、予期せぬ出来事が多い為、そのような事態に備えて、スタッフが多い事に越した事はありません。


特に、医療行為は看護師にしかできませんし、看護師にしかできない仕事というのは沢山ありますから、看護師2人とケアワーカー2人体制の夜勤は、落ち着いて仕事ができて、それぞれ業務に集中する事が出来る為、とても働きやすい職場だという事が言えます。


また、老人ホームは、緊急入院というのはまずありません。


患者さんが急変した際にも、一般病院での対応とは異なります。


フルコースで蘇生を希望する患者さんは少なく、自然に見送るケースがほとんどです。


看護師は、記録や、看護計画、点滴や内服の確認など、夜間帯にやらなくてはいけない事は沢山あります。


看護師の業務と介護士の業務がしっかり分かれている職場であれば、体力的にも楽ですね。


スタッフが充実している老人病院であれば、残業も少なく仮眠や休憩もしっかり取る事ができるので、夜勤専門の老人ホームをするのにはまとまったお金が必要な人にはおすすめだと思います。

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。

トップページ > 看護師派遣✩老人ホーム > 老人ホームで夜勤専門の派遣看護師をやっています。

老人ホームの夜勤専門の派遣看護師は、数はとても少ないのですが、私は看護師派遣会社に紹介されて、働く...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。