保育園看護師は派遣からのスタートがおすすめの理由

保育園看護師は当たり外れが大きい!?

pixta_11145309_S.jpg 派遣看護師のメリットは、派遣期間が終了すれば任務が終わると言う点です。


バイトやパートの場合は、もし職場がイメージと違っていた場合や、職場が合わなかった場合でも簡単に辞める事はできません。


派遣看護師の場合は、派遣期間を自分で選択することができるので、最初は短期派遣からスタートして、仕事を続けたいと感じたら派遣の更新をして派遣期間をギリギリまで伸ばせばOKです!


派遣から直接雇用になる際には、労働条件や時給は職場の規定に合わせる事になるので、看護師派遣会社で条件交渉をしてもらうと良いですよ(´∀`)

もし職場が合わない時・・・退職交渉をする自信はありますか?

保育園看護師は全くの未経験からスタートする方が多く、実際に働いてみたら想像と違っていたと、短期間で辞めてしまう方も少なからずいます。


実際に働いてみたら、想像していた業務内容と大幅に違っていたり、職場の人間関係が悪かったり、看護師の役割や仕事内容がはっきりせずに働きにくかったり、辞めたいと思うポイントはいくつかあります。


では、職場が合わないと思った時や、辞めたいと思った時に退職交渉がをする自信がありますか?


保育園看護師のように、医療機関ではない職場で働く時は実際に働いてみたら「こんなはずじゃんかった・・・。」と言うケースが多いので、期間限定で働ける派遣看護師からのスタートがおすすめです(´∀`)


派遣看護師の場合は派遣会社に雇用されているので、職場での悩みや人間関係の悩みは派遣会社に相談する事で解決する事ができますし、退職交渉も派遣会社が代行します。


派遣看護師は、派遣期間が最初から決められているので、短期からスタートして、働きやすい職場だと感じたら派遣期間の延長をするか、派遣から直接雇用に変更することもできます。


看護師派遣会社であるメディカルコンシェルジュなら、短期での保育園看護師の求人が豊富なので登録をおすすめします。

保育園では看護師はアウェイです・・・。

保育園では保育士が大半で、看護師は1人か多くて2人しかいません。


保育園での看護師業務が定着していて、保育士や管理者が看護師の業務について理解のある職場ならスムーズに働くことができますが、保育士と看護師の連携が取れていなかったり、看護師の業務内容や責任の範囲が明確にされていない保育園では、看護師は肩身の狭い思いをする事が多いのです。


保育園では、看護師にとっての同期や同僚はいないと言う事になるので、仕事の相談や、悩みの共有がされにくいと言うデメリットもあります。


看護師のポジションが定着していて、受け入れ態勢ができていている保育園では、看護師はとても重宝されますし、働きやすいように配慮もしていただけます。


看護師の受け入れ態勢は、保育園や管理者・責任者によって左右されますが、事前に園の方針を知る事はできます。


看護師求人サイトなら、事前に保育園の方針や看護師の受け入れ状況を調べる事ができますよ。

派遣なら期限が決められているから未経験でも挑戦しやすい

pixta_9805111_S.jpg 派遣看護師は派遣期間を自分で決める事ができます。


保育園看護師は全くの未経験で自分にも勤まるのか不安・・・と言う方は、短期の派遣看護師として働き、職場の様子を実際に見てみるのも1つの方法です。


保育園看護師は臨床経験がなくても可能ですが、希に緊急時対応が必要になるケースもあります。


また、保護者からの健康相談や発達相談などを受けることも業務の1つであるため、保健業務が必要になります。


臨床経験がない場合は、保育園看護師の業務内容や、各園での看護師の役割や業務内容や範囲などで事前に確認し、知識をつけてら働いたほうが安心ですね(´∀`)


保育園看護師は、ブランクナースやママさんナースが多く、新卒で保育園看護師を選ぶ方は少数です。


ほとんどの看護師が数年の臨床経験の後に保育園看護師となっています。


保育園は医療行為がほとんど必要ないため未経験や新卒看護師でも可能ですが、保護者との信頼関係を築くためにも専門的な知識が必要です。

派遣看護師なら断然、時給が高い

pixta_6997378_S.jpg 派遣看護師とバイト看護師の一番大きな違いは雇用形態です。


派遣看護師は派遣会社に雇用されており、給料は派遣会社が支給します。


大手の派遣会社では、プラスアルファで時給アップをすることが可能なため、同じ職場で同じように働いていても、派遣看護師とバイト看護師では時給にして300~500円の差があります。


効率よく稼ぐなら、バイトやパートよりも派遣看護師がおすすめです。

派遣看護師ならシフトの自由度が高いから働きやすい

pixta_6733092_S.jpg 派遣看護師のシフト調整は派遣会社が代行します。


バイトやパート看護師の場合は、シフトの希望や調整は自分で行う必要がありますが、派遣の場合は、希望を派遣会社に伝えると、派遣会社が代行してシフト調整を行ってくれます。


シフトの希望はなかなか自分で交渉するのは難しいですよね?


でも、派遣看護師なら派遣会社が全て代行してくれるので、遠慮なくシフト希望を伝えることができます。


保育園看護師の場合は、土日祝日休みはもちろん、平日に休みがほしい、時短勤務希望など、融通を利かせて働くことができますよ。

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。

トップページ > 看護師派遣✩保育園 > 保育園看護師は派遣からのスタートがおすすめの理由

保育園看護師は当たり外れが大きい!? 派遣看護師のメリットは、派遣期間が終了すれば任務が終わると言う...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。