看護師派遣が第二新卒や新卒1年目で辞めた看護師におすすめな理由

新卒離職率.png


第二新卒とは、一般的に新卒で就職して1~3年で退職した人の事を指します。


最近は、看護師に関わらず、新卒の離職率は高く、大卒は約12%、短大卒は約18%というデータがあります。


看護師に限って言えば、8%です。


引用:厚生労働省<離職率の推移>

引用:日本看護協会<離職率の推移>


どこの病院であろうと看護系施設であろうと、看護師の資格さえあれば、人手不足なので、再就職に困ることはありません。


ただ、第二新卒は、就職して3年以内に辞めたという事なので、採用する側としては、なんで辞めたのか?の理由は知りたいと思います。


看護師からしたら聞いてほしくない事もあるかと思いますが、第二新卒は、またすぐに辞めるのではないか?という目でどうしても見られてしまいます。


新卒で辞めた人は、その1点だけはどうしても確認したいことだと思うので、やはり、理由は言えるようにしておいた方が良いと思います。


ただ、内容によっては、あまりストレートに言わない方が良いかもしません。


そのあたりは、自分を客観的に見てもらえらる誰か相談できる人がいた方がと思います。


そのためだけでも看護師派遣会社に登録するのも良いと思います。


ただし、派遣看護師の場合は、雇用主は、あくまで看護師派遣会社です。


病院や介護施設などに派遣されるたびに、辞めた理由を聞かれることはまずありませんので、ご安心ください。


看護師派遣会社の転職コンサルタントさんがそれとなくうまく伝えてくれています。


看護師1年目~3年目で辞めてしまった人は、いずれ常勤の看護師として復帰しようと思っている人がほとんどだと思います。


派遣看護師には、紹介予定派遣がありまして、一定の派遣期間を過ぎるとそのまま常勤になる事ができる制度があります。


紹介予定派遣ですと通常は派遣が禁止されている病院などの医療機関に派遣ナースとして働くことができます。


もちろん、職場の雰囲気や仕事内容があわないと感じたら、派遣期間を過ぎてそのまま辞めることもできます。


紹介予定派遣の制度はあくまで、職場と派遣看護師の双方の合意があって正社員になるというものです。


実際に第二新卒の看護師として働きながらじっくりと常勤になるかどうかを決めた方が、転職を繰り返さなくて済むのではないでしょうか?

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。

トップページ > 未経験の看護師派遣 > 看護師派遣が第二新卒や新卒1年目で辞めた看護師におすすめな理由

第二新卒とは、一般的に新卒で就職して1~3年で退職した人の事を指します。 最近は、看護師に関わらず...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。