残業なしの派遣看護師ならデイケアがおススメ(^_-)-☆

pixta_2284119_S.jpg新卒から出産まで公立の綜合病院に看護師として勤務していた私は、出産後、元の職場に復帰したのですが、育児と家庭の両立が難しく、精神的にも参ってしまい退職しました。


子育ては思っていた以上に大変で、しかも私はストレスの発散が苦手なタイプです。


家で育児だけに専念出来る環境もストレス、仕事に出れば完璧にしなければとストレスに・・。


ですから、子育てと仕事の両立が難しくない職場を探す事にしました。


バリバリと働きたいと言う思いもありますが、病棟はハードで残業はつきものですから、今の私には無理。


自分の希望よりも子供や家庭を優先しよう!と決めて、デイケアで働く事にキメました。


老人看護は初めての私ですが、私の祖父母がデイサービスにお世話になっているので、ケアマネさんや介護職の方とはこれまでにも接する機会がありました。


看護師としてのデイケアの仕事には、医療行為はほぼなく、メインの仕事はリハビリが中心になります。


デイサービスとデイケアの違いは、医師がいるかどうかです。


デイケアにはかならず職員として医師が配置されています。


ですから、リハビリが必要だとはいってもほとんどの方は病状が安定している方がが通っています。


ただし、高齢者ばかりなので皆さん基礎疾患があるため、内服の管理は必要で、食前や時間薬を飲む方もいますし、BSチェックやインスリン注射などの確認や介助を主に行っています。


また経管栄養の方がいる時は経管の準備や、おむつ交換・体交が必要な方もいらっしゃいます。


派遣介護士のデイケアが良いのは、雇用主は看護師派遣会社なので、介護施設から残業を依頼されることはありません。


その他の役割としては、予期せぬ事態(急変)なども稀にあるのですが、デイケアの看護師の役割は、家族や掛り付けの病院に連絡をして救急車が来るのを待ち、状態を医師に報告することです。


私は、デイケアで9時30分~15時までの勤務をしています。


私以外もほとんどのナースが派遣看護師です。


デイケアにはママさん看護師や子育て経験者も多く、子育ての大変さなども理解があるのが良いですね。


無理なシフトを組んだり、残業をさせたりと言う事はまずありませんし、同年代の子供がいるママさんナースが多いので、話も合いますね。


皆さん育児の大変さを分かっているので、お互い協力しあって、本当に雰囲気の良い中で仕事が出来ています。

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。

トップページ > 看護師派遣✩デイケア > 残業なしの派遣看護師ならデイケアがおススメ(^_-)-☆

新卒から出産まで公立の綜合病院に看護師として勤務していた私は、出産後、元の職場に復帰したのですが、育...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。