長崎県五島列島で離島応援ナース☆看護師短期派遣求人

pixta_6653242_S.jpg

MCナースネットという看護師派遣会社からの紹介で長崎の五島列島に派遣ナースとして1年間勤務していました。


離島応援ナースは全国から沢山のナースが集まります。


独身の20~30代のナースが中心です。


離島応援ナースは、短期間で効率よく稼ぎたい方には最適な働き方です。


離島だと僻地手当が出ますし、期間限定の派遣で給与が高いからです。


2交代で月に4~6回の夜勤ありの勤務で、月収は40万以上は可能です。


私は五島市の総合病院の病棟勤務で夜勤ありのシフトをしていました。


離島とはいっても五島列島では唯一の総合病院で、ベッド数は304床、一般病棟に加えて、精神科・結核・感染症病棟がありました。


離島は僻地なので、医療が過疎化していて、医療スタッフも短期間の勤務を終えて帰られる方が多いので、入れ替わりが多いです。


医療スタッフは離島応援でやってきた若い方が多いですね。


僻地医療を勉強するために遠方から来られる方もいます。


本土の病院と大きく違うのは、より専門性の高い病院を受診した方が良いと判断された場合は、本土の総合病院まで行かなければなりません。


全く知らない遠方の土地まで行かなければ治療が出来ないケースも多く、住み慣れた場所を離れて、家族や友人や職場とも離れて治療をしなければなりません。


僻地では医療の限界があるのが現実です。


島民も高齢化して、ますます今後は人口の流出が続くと思います。


都心部の病院に慣れている私にとっては、離島の病院は少し怖く感じました。


私たちにとっては身近な医療が、遠い場所にある・・・。


ちょっと都心部とのギャップに戸惑いますね。


離島応援ナースは、刺激のある生活を望む方、マリンスポーツが好きな方、アクティブな方、独身のうちに何かやり遂げたい方、短期間で効率よく稼ぎたい方などに向いていると思います。


ただ離島は、本土の感覚で行くとギャップが大きくて、合わない方もいると思います。


まずは半年の限定で派遣に行ってみて、離島の生活が馴染めば1年に延長すると言う方法が良いと思います(^_-)
高給派遣バナー.jpg

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。

トップページ > 看護師派遣✩離島 > 長崎県五島列島で離島応援ナース☆看護師短期派遣求人

MCナースネットという看護師派遣会社からの紹介で長崎の五島列島に派遣ナースとして1年間勤務していま...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。