小笠原諸島父島で離島応援ナース☆看護師派遣求人

pixta_12655425_S.jpg
施設名小笠原村診療所
区分有床診療所
住所〒100-2101 東京都小笠原村父島字清瀬
最寄り駅東京:竹芝桟橋より「おがさわら丸」乗船⇒父島着
診療科内、小、外、整、産、婦、眼、耳、皮、
病床数一般病床 4室4床 ・療養病床 4室4床(今後、運用予定) ・短期入所療養介護室 1室1床(今後、運用予定)
看護基準
勤務体制常勤・パート・バイト・派遣・短期派遣
月給看護師 :日勤帯1,800円/時間、夜勤帯2,070円/時間 他、オンコール手当(休日4,000円/日、平日休憩時1,000円/日)
ボーナス
休日数臭5日勤務
保育所の有無

離島応援ナースは、まだまだ認知度は低い働き方です。


離島は、小笠原諸島、沖縄など、看護師不足の地域に期間限定(短期間のみ)で派遣される仕事です。


派遣先は一般病院がメインです。


全国から看護師派遣会社に登録して、看護師が参加しています。


離島応援ナースは、独身ナースがほとんどです。


離島応援ナースを希望する理由は給料が高いからです。


派遣という事もあり、離島応援ナースの月収は45~50万ほどです。


半年のみなどの短期間募集が多いので、旅行気分で参加される方もいます。


離島は観光地になっている所が多く、沖縄や小笠原諸島はダイビングや海が好きな看護師に人気のスポットです。


応援ナースは期間限定ですが、派遣終了後もその場所に残る方もいます。


派遣期間が終了する前に、離島の病院で正社員となるケースも多く見られます。


離島は人口が少ないため、のどかで病院はそれほど忙しい環境ではありません。


患者さんも穏やかな方が多く、都会の喧騒を忘れて、穏やかな気持ちで仕事が出来ます。


残業もほぼないため、楽しんで離島応援ナースをしている方が多いですよ☆


離島応援に来るナースは、ダイビングやシュノーケルなどマリンスポーツが好きな方が多いですね。


私もダイビングが大好きでオープンウォーターの資格を取りました。


将来は離島で看護師をしながら、週末はダイビングをする生活に憧れて離島応援ナースから始めてみることにしました。


離島での生活は、思っていたよりも大変な面はあります。


都会に慣れていると、色々なことが不便に感じます。


ネットやスマホが繋がりにくかったり、コンビニやスーパーに行くのに車で何十分と走ったり・・・。


ちょっとコンビニに行くのが小旅行になってしまったり・・・。


最初はホームシックになりましたよ。


でも、のどかな離島で生活している方は穏やかで、優しくて、皆さんとても仲良く暮らしているんですよ。


顔を見れば立ち話、「調子どう〜?」なんて楽しく世間話!


都会では冷たい隣人関係が増えていて、このようなコミュニケーションを見て、やっぱり離島は良いな〜!と思い直しました。


最初はホームシックになりましたが、やっぱり離島の独特の時間の流れ方や、離島の方達の人柄が大好きで、応援ナースが終了してからも離島に留まる事にしました☆
高給派遣バナー.jpg

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。

トップページ > 看護師派遣✩離島 > 小笠原諸島父島で離島応援ナース☆看護師派遣求人

施設名小笠原村診療所 区分有床診療所 住所〒100-2101 東京都小笠原村父島字清瀬 最寄り駅東...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。