メディカルコンシェルジュでナースの海外留学☆離島応援ナースで看護師短期派遣

pixta_11145309_S.jpg

メディカルコンシェルジュでナースの海外留学

私は看護大学の夏休みにイギリスに短期間留学しました。


もともと海外に興味があっていつか行ってみたいと思っていました。


看護師と保健師の資格を取って、附属病院にそのまま就職が決まっていましたが、どうしても留学したくて就職の内定を取りやめてイギリスに期間限定で留学しました。


語学留学が目的ですが、イギリスのアロマを使ったケアに興味がありました。


また海外のホスピス制度や、在宅での看護に興味がありました。


イギリスでは看護師の信頼度が日本に比べてとても高いです。


とても尊敬される仕事で、日本に比べると専門職との認識が強いです。


アロマは医療の一環として国で認められており、病院内でもアロマを使った医療が盛んに行われて、日本よりもアロマが国民に浸透しています。


アロマを使った呼吸器ケア、アロマを使った浮腫改善のマッサージ、アロマを使った精神的なケアなどです。


海外では日本の看護師免許は通用しませんから、イギリスで看護師免許を取らなければ看護師として働くことが出来ません。


そのためには語学はもちろんですが、看護学校に行かなければなりません・・・・でも学費が高いうえに生活費も相当な額です。


語学留学が終ったら短期的に日本で働いてお金を貯めてまたイギリスへ・・・と思いましたが、まだ看護師として経験のない私を短期で雇ってくれる病院もないし・・・・。


そんな時にMCナースネットの「海外留学応援ナース制度」を知りました。


海外留学を終えた夏から、翌年の夏までの1年間だけ期間限定で働ける職場を探して貰いました。

離島応援ナースで看護師短期派遣

たった1年、しかも夏~夏と言う中途半端な時期で働ける職場なんてあるのか・・・と思いましたが、MCナースネットの紹介で沖縄応援ナースのバイトに応募しました。


応援ナースは一般的な常勤よりも給料が高く、期間も最低6か月と言う決まりはありますが、年度途中の採用でもOKでした。


早速、沖縄応援ナースで那覇市内の総合病院に1年間の限定で常勤ナースをする事になりました。


夜勤を出来る限り増やしてもらい月給は40~45万円位です。


沖縄は物価も安いし生活費も掛からないので、1年でかなり貯金も出来ました。


夏からはイギリスに戻って看護師の資格を取る予定です。


アフィリリンクバナー.jpg

看護師転職に成功した看護師の秘密

しかし、看護師専門の派遣会社を利用すれば転職に成功することができます。

トップページ > メディカルコンシェルジュ > メディカルコンシェルジュでナースの海外留学☆離島応援ナースで看護師短期派遣

メディカルコンシェルジュでナースの海外留学 私は看護大学の夏休みにイギリスに短期間留学しました。 ...

※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。